「会社設立の手続きはご自分で」とお考えの方へ

__sozai__/0008873.jpg                  ご存知ですか?

 

                    電子定款には、収入印紙代4万円が不要です。

  

  

 定款とは?

定款とは、よく「会社の憲法」といわれるほど重要な書類ですので、非常に

厳格に作成することが、求められます。

定款には、会社名、会社の所在地、といった基本的なことから、株主総会

や利益の配当方法に係わることまで、会社を運営していくために非常に

重要なことを決めて記載します。

なお、会社は、定款で決めたこと以外の事を営んではいけないと法律で

決められています。

会社を作る場合は、必ず定款を作成しなければ、なりません。

 

 

電子定款認証とは?

従来は、定款を紙で作成し、公証人から、認証を受けていました。

この定款を電子的に作成し、公証人も電子的に定款を認証する

という事もできるようになりました。

これを、一般的に「電子定款」とよんでいます。

従来は、作成した紙の定款に収入印紙を貼る必要があったのですが

電子定款の場合は、紙ではないということで、収入印紙を貼る必要がなくなりました。

 

電子定款によって何がいちばん変わるかというと

    → 定款に貼る収入印紙代4万円が不要になるという事です。

 

 

電子定款に必要な費用の比較
  紙ベースの定款 電子定款
収入印紙代 4万円 不要
認証手数料 5万円 5万円
謄本料 2千円 2千円
合計 9万2千円 5万2千円
差額   −4万円

4万円も安くできるのであれば、これも「自分でできないの」と思われる方も

おられますが、電子定款の認証を行おうという場合には、現段階では、難しいのが現状です。といいますのも、電子定款を作成するには、

 

 ・民間の認証機関から電子証明書の発行を受け

 ・pdf変換ソフト及びプラグインソフトを購入

  する必要があり、数万円の費用がかかり、又手間もかかります。

 

   弊所では、電子定款に完全対応しています

  

   お客様のコスト削減のメリットをお手伝いしております。

 

 

 

株式会社設立の費用は?

弊所のサービス内容です、ご自分で手続きされる場合との比較もしています。充分にご検討ください

 サービス内容

  電子定款認証サービス 会社設立フルサポート
電子定款作成  
定款認証
会社設立書類の作成  
法務局へ登記申請  

 

 サービス料金

  ご自身で手続きされた場合 電子定款認証サービス 会社設立フルサポート
定款認証手数料 52.000 52.000 52.000
収入印紙代 40.000 0 0
登録免許税 150.000 150.000 150.000
弊所手数料 0 20.000(税別) 80.000(税別)
合計 242.000 222.000 282.000
差額 0 −20.000 +40.000

 

              弊所定款認証サービスをご利用いただくと、ご自身で手続きされるよりも、

              20.000円もお安くすることが可能です。また、会社設立の面倒な手続き

              をすべてまかせても、たったの+4万円で会社設立が可能です。

              (実質、お客様で、登記手続きを司法書士に依頼した場合は、その手数料

               もかかります。よって、実質差額は、もっと小さくなります。会社設立フポート

             サービスには、登記報酬も含まれています。)

              又、会社設立フルサポートご利用のお客様には、労働、社会保険の新規

             適用届を、割引価格にてご提供させていただきます。

 

電話でのお問い合わせは、こちら

TEL: 089-943-1060

受付時間: 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

担当: 坂石(サカイシ)

* 営業時間外でもできる限り対応いたします

 

 → お問い合せフォームはこちら 

  

  

 

 

 

 

  

  

  

  

▲このページのトップに戻る