増資(募集株式の発行)をする場合の手続き

増資(募集株式の発行)の方法には、「株主割当」と「第三者割当」の2つの方法があります。

株主割当とは、株式の発行の際に株主全員に対してその所有する株式数に応じて、株式を割り当てる方法であり、また、第三者割当とは、株主割当による方法以外のことをいいます。

 

増資の手続きの流れ

 

STEP1

株主総会決議で募集事項を決定します

 

STEP2 既存株主に対して通知をだします
STEP3 既存株主から新株を引き受けの申し込みをうけます
STEP4 割当を受けた株主が払込金額の全額を払込みます
STEP5 増資登記の申請をおこないます

 増資手続きに必要な書類一覧

    ・ 株主総会議事録

      必ず株式引き受けの申し込み期間を2週間以上取るようにしてください

    ・ 取締役決議書(不要の場合もあり)

    ・ 資本金の額の計上に関する証明書

    ・ 株式引き受け書

    ・ 払い込み証明書

      注意:通帳のコピーは「法人の通帳」になります

 

  増資の手続きに必要な費用(登録免許税)

     ・ 増資額の1000分の7(最低3万円)

 

  募集事項の決定機関

 

  株主割当 第三者割当
譲渡制限会社 原則 株主総会の特別決議 株主総会の特別決議
例外

定款に委任規定があれば取締役会決議

株主総会の特別決議による委任があれば、取締役会決議

    

      

 

 

増資の前に「発行可能株式総数」の確認を

発行可能株式数を超える増資の場合は、まず定款変更及び変更登記手続きにて、発行可能株式総数の変更が必要になります。(登録免許税が別途3万円必要)

増資の手続きの前に必ず、御社の定款、登記事項証明書にて、現在の発行可能株式総数をご確認ください。発行可能株式いっぱいに株式を発行している会社の増資の場合は、事前に確認しておく必要があります。

発行可能株式総数変更手続き必要書類

   ・ 株主総会議事録

   ・ 変更登記申請書

 

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 089-943-1060
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 坂石(サカイシ)

*営業時間外でも、できる限り対応いたします。

お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る