よくあるご質問

 

会社設立にはどれくらいの時間がかかるの?
事前準備の状況にもよりますが、概略2週間程度かかります

会社の代表印の作成、印鑑証明の取得、これらの準備の状況によりかわります。

また申請を行う日は、あくまでも会社設立日です。実際に法務局で、謄本が取得できるまでには、3〜10日程度かかりますで、ご注意ください。

 

 

費用の支払いは、いつまでにすればいいのですか? 
定款認証前に、報酬、法定費用ともにお支払いいただきます 当事務所では、ご依頼を頂き、定款の認証前に、報酬、法定費用(認証手数料、定款等本代、登録免許税)をお支払いいただきます。

 

 

依頼するにあたって何を用意すればいいのですか?
発起人と取締役になる人の印鑑証明だけです 発起人でかつ取締役に就任予定の方は、2通必要となります。

 

 

遠隔地でも対応は、してくれるの?
愛媛県内全域対応いたします

愛媛県内全域,メール、FAX、の活用、直接面談等で対応いたします。

出張費も不要です。

 

 

会社設立後の各種手続きはどうすればいいの?
弊所は、社会保険労務士事務所も併設しておりますので、設立後の労使保健の加入、雇用保険の加入、社会保険の加入の手続きも行います。

税務署、都道府県税事務所、各市町村への届出も必要となります。

場合によっては、税理士の紹介もさせていただきます。

 

 

自分で作成した定款の認証をお願いしたいのですが?
電子定款認証サービスがあります

お客様の作成した定款(ワードで作成)の認証のみをおこないます。

大幅な修正を要する場合には、別料金となる場合がございます。

 

 

 

 資本金1円で株式会社が設立できますか?
新会社法のもとでは、資本金1円でも株式会社設立は可能です。

但し、資本金とは、会社の信用を表す目安となるものです、資本金1円の会社に対し銀行等が融資に応じてくれるとは、とても思えません。

やはり最低でも「3カ月分位の運転資金」は資本金として用意しておいたほうがいいでしょう。

 

 

         

 取締役1人でも株式会社は設立できるの?
新会社法の下では、取締役1名からでも株式会社の設立は可能です。 新会社法では、最低人数の規制がなくなりましたので、取締役一人でも株式会社設立は、可能になりました、名義だけの取締役や監査役をおく必要はありません。

 

 

 

 会社設立後に定款を変更する場合にも、

   定款認証をうける必要はありますか?

定款認証の必要はありません。

定款内容の変更が生じた場合、株主総会で変更内容を決議して、

議事録を作成し、その議事録を原始定款といっしょに

保管しておけばよいだけです。

 

 

 

__sozai__/0008885.jpg

 

電話でのお問い合わせ。ご相談はこちら

TEL:089−943−1060

受付時間:9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

担当:坂石(サカイシ)

* 営業時間外でもできるだけ対応いたします

 

→ お問い合わせフォームはこちら

▲このページのトップに戻る